キングダムビジネス

海外パートナーの紹介

海外パートナーの紹介

バングラデシュの手工芸品生産団体

3色セット

アーロン (Aarong)は社会で恵まれない人々や女性の自立支援を目指して1978年に設立されたバングラデシュ最大のNGO、BRACのフェアトレード部門です。
バングラデシュの特産品であるジュートを素材にしたバッグや、伝統的な刺繍であるノクシカタを使った室内装飾品の生産を始めました。
製品を作る過程で技術を高め、質の高い製品を生み出す努力を続けてきました。現在では、バッグや室内装飾品にとどまらず、バングラデシュ女性の必需品であるサリーやサンダル、カード類や各種の手工芸品を生産しています。

❦バングラデシュのマイメンシン県にある障がい者支援のために❦

加工したエナエットさんは、生まれつき両足が不自由で、車いす生活をしています。一般の仕事に就くことは困難でしたが、CCH(Community Centre for the Handicapped)で働くことにより収入を得られるようになりました。
手先が器用なエナエットさんは、主にヤシの実殻を加工してアクセサリーを作っています。

十字架   ハト

※CCH(Community Centre for the Handicapped)はテゼ共同体が設立した組合

アフリカ東部 エチオピアから

シルクスストール

シルクやコットンでつくられたストール、ショールなどの製品。
 カナダのNGO開発協力スタッフとしてエチオピアで働いていた女性が、「弱く、貧しい人々にとって、持続可能な雇用を創り出すことが未来の貧困削減に重要である。」と感じ、2004年に会社を設立。人々が才能を発揮でき、収入を得、生活に変化をもたらす働きをめざしています。

糸を紡ぐ女性  布を織る男性
左 : 糸を紡いでいる様子。
右 : ここでは男女の区別なく制作に携わっています。

エチオピア製品

色彩豊かなエチオピアのシルク・コットン製品がそろいました。こちらからご覧ください。製品は通常のカイコだけでなく、エリ・シルクを使用しているところに特徴があります。また、エジプト綿と並ぶ品質のエチオピア綿の布地を手作業で加工製品化しています。染色には草木染を用いています。

ご注文

お問合せ

シルク・コットン製品に関して

南米 ボリビア コチャバンバから

布織りの様子

標高4,000mを超す南米ボリビア アンデス山脈にあるコチャバンバ州ってどんな所か想像してみてください。寒い、酸素が薄い、水道・電気・ガスなんてない・・・。この様な生活環境を自分たちで改善しようとこの地域活動は始まりました。ボリビア伝統の織物を通して、地域の人々が経済的、社会的に自立することを目指しています。フェアトレードWin-Winはこの人々を皆さんとともに支える働きです。

ボリビア製品  ボリビア製品  ボリビア製品

ボリビア製品  ボリビア製品  ボリビア製品

布を織る女性 布製品を仕上げる女性 製品に刺繍をする女性

ボリビア製品

ボリビア伝統の織り柄を用いたバッグ、ペンケース、ポーチなどの布製品です。

お問合せ

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional